MusicCloset

Music Closet

MONO考えHITO感じる 世界の音楽紹介ブログ

ユーロビジョン2022 ウクライナ国内ファイナリストまとめ

Shadows of Forgotten Ancestors

各国、ユーロビジョン2022の国内代表選考が迫ってきています。

今回、ウクライナの国内代表選考がとてもユニークで興味深かったので、

現在の情勢とは関係なく、音楽に焦点をおいてご紹介したいと思います。

 

下の記事では色々と複雑な心境をまとめていますが、ここでは純粋に一人の音楽家、一つの音楽として、日常を営もうとしているアーティストの潜在的な強さを知って頂ければと思います。

musicwordscloset.hatenadiary.jp

 

 

Eurovision ユーロビジョン とは

Eurovision Song Contest Rotterdam 2021

 

ユーロビジョン(Eurovision Song Contest)とは

欧州放送連合(EBU)に加盟する放送局によって開催される音楽コンテスト。

1956年に戦後復興、加盟国によるエンターテイメント制作という形で、国際的な歌唱コンテストとして始まりました。

毎年5月の土曜日に開催され、開催国は持ち回り(前年優勝者の国)。

今年は2022年5月14日にイタリアのトリノで開催される予定です。

eurovision.tv

 

参加国は代表アーティスト(個人でもグループでも可)を1組選出し、

組み分けされたセミファイナルを競います。

そこで勝ち残った国+Big5(大会資金拠出国:イギリス、フランス、ドイツ、スペイン、イタリア)の5か国を合わせた国がグランドファイナルにてパフォーマンスを行います。

Big5は実質毎年のシード権を得た状態となります。

 

▼詳しくはこちらの記事でまとめています

musiccloset.hatenablog.com

 

ウクライナ国内のファイナリスト

f:id:musiccloset:20220217142017j:plain

 

なんと、ウクライナ国内での代表選考がまるまる公式で動画にあがっていました。

ファイナリスト8枠に対して4時間越えという長編ですが、審査員の評価コメントも含め、とても丁寧な構成で見応えがあります(言葉は分かりませんが…)。

 

Фінал Нацвідбору на Євробачення-2022 | НАЖИВО


www.youtube.com

番組は毎年国内からも好評を得ているプログラムのようです。この緊迫した状況のなかでも、音楽を愛好する人たちの熱気とパワーが感じられます。

 

 

ファイナリストたちの曲は以下のとおり。

ユーロビジョンらしい曲もあれば、そうではない革新的な曲もあって、なかなか凝ったファイナルだったように思います。

 

Alina Pash -Shadow of Forgotten Ancestors


www.youtube.com

 

熱い戦いを制して、ユーロビジョン2022ウクライナ代表になったのは Alina のこちらの曲。

【訂正】その後の一般投票にてKalush Orchestra が代表になりました。

 

トライバルな歌唱と中間でのラップパートの熱が上手く融合している一曲です。

 


www.youtube.com

 

Kalush Orchestra-Stefania 


www.youtube.com

惜しくも Alina に敗れ代表とはなりませんでしたが個人的に彼らの音楽はおもしろいとおもいました。

【訂正】その後の一般投票にてKalush Orchestra が代表になりました。

 

東欧らしさもありながら曲全体がすごく親しみやすくて、見せ方を工夫すればユーロビジョンもいい線いくのでは?と期待していたんですが、なかなか純正トライバルサウンドの壁は高い…

ウクライナではヒップホップシーンを底上げした有名なアーティストのようです。

 

ほかの曲も良い癖があって、ユーロビジョン関係なしに今後も聴きたいなと思います。フォーク風味なのも受け入れられやすいかも。


www.youtube.com

 

BARLEBAN - Hear My Words 


www.youtube.com

純粋に曲だけならこれが一番好みでした。

バリバリのバラードなのに、この人の楽観的な声質が絶妙にマッチしていて、何だか新しいなと思って。

ピアノの音色もとても美しいです。

 

ただ、ユーロビジョンではこの手の曲が地味に映ってしまう。

それってけっこう問題があると思うんだけど、昨年のフランス代表バルバラ・プラビのように、徹底的に「一人芝居風」にもっていったら勝機もあるのかな…

こういうオールドスタイルだったりミニマムなポップの優勝、しばらく見ていない気がするので、たまにはこういうのもいいかなと思ってしまいます。

 

CLOUDLESS-All be Alright


www.youtube.com

同じく曲(と顔)が好みでした。

え、今って2000年?…と思うほどのガレージロックみ。この手の音楽、めちゃくちゃ久しぶりに聴いて、個人的にあがってしまった。やっぱ尊いものは尊いわ。

 

CLOUDLESS はキエフ出身のインディーポップバンド。

2020年にも挑戦しているので、かなり国内では強いバンドみたいです。

昨年のマネスキン優勝で今年ロックはないと踏んだのかは分かりませんが、このパフォーマンスなら十分会場を沸かせただろうと思うとちょっと残念。

musiccloset.hatenablog.com

 

ROXOLANA - Girlzzzz


www.youtube.com

一度聞いたら忘れられないメロディーで、予選では一抜けた感じのあったROXOLANA。

なんと2021年の夏にデビューしたというから驚き。このスピードでファイナルに選出されるなんて彼女の人気ぶりが伺えます

今回のファイナルでも確実に爪痕を残したので、また来年以降の参加が楽しみです。

 

Michael Soul-Demons


www.youtube.com

もしもーし、カリスマと美しさが漏れてますよーーー!

Michael Soul は2018年のデビューアルバム『Inside』がiTunesで1位を記録し、それ以降その音楽スタイルと創造性が注目されている若きアーティストの一人です。

Inside

Inside

  • ToneTwins
Amazon

 

ユーロビジョンは2019年にもファイナリスト選出されていて二度目。

今回の曲も神秘的で前衛的なサウンドのなかに、彼自身の繊細な感情が伺えます。あとバリ歌うまいです。

 

Our Atlantic - My Love(English)


www.youtube.com

キエフ拠点に活動するウマン出身のインディーポップバンド。

70~80年代のウクライナディスコポップに影響されており、主にファンク・ソウルテイストの曲を演奏します。

曲はとてもノれるのですが、この温度をあの大会場でどうやってそのままノせるのか、というのが非常に、非常~~~に難しいところなんですよね(涙)

昨年はドイツが同じ理由で厳しかった…

 

Wellboy - Nozzy Bossy


www.youtube.com

とにかく売れているらしい。

Wellboyは2021年にウクライナ版X-Factorに参加。決勝まで勝ち上がり、一躍有名人となりました。

ヒット曲『Gees』『Cherry』は、Spotify ウクライナのトップ50にランクイン。

Spotify は2021年のヒットメイカーとして彼を選出しているようです。

参考:YouTube Wellboy紹介ページより

 

おわりに


www.youtube.com

▲2021年ウクライナ代表で強烈なインパクトを残した Go_A(5位

 

簡単ですが、2022年ウクライナのユーロビジョン代表選考アーティスト8名の曲をご紹介しました。

 

ユーロビジョンは

欧州の連帯、平和を主張する文化的祭典のコンテストです。

 

2020年はパンデミックで史上初の開催中止となりましたが、

戦後いかなる歴史的危機にもその歩みを止めることはありませんでした。

 

現在の世界情勢や動向に注目がいくのは当然だと思いますが、

一方で、このような日常を営み文化的な催しに注目をし続けることもまた、私たちには必要な視点であり、同じ世界で繋がっている者の一つの責任の形ではないかと思います。

 

ウクライナだけでなく、ヨーロッパ各国のアーティストが政治や対立とはかけ離れた世界でどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、

その勇姿を是非多くの方に注目して頂きたいなと思います。

 

f:id:musiccloset:20220217171807j:plain

 

▶そのほかのウクライナ情勢に関する音楽はこちら

musiccloset.hatenablog.com

musiccloset.hatenablog.com

 

▶そのほかのヨーロッパに関する音楽はこちら

musiccloset.hatenablog.com

musiccloset.hatenablog.com

musiccloset.hatenablog.com

musiccloset.hatenablog.com

 

▶そのほかの時事問題に関する音楽はこちら

musiccloset.hatenablog.com

musiccloset.hatenablog.com

musiccloset.hatenablog.com

 

■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

今後も色々な音楽を聞いてブログに書いていきたいと思いますので、お時間があるときにおつきあい頂けたら嬉しいです!

 

  f:id:musiccloset:20210917160856p:plain

mono-kangae hito-kanziru ongakugiki yoakeno alarm